席札提灯にもうひと工夫

席札提灯はそこにあるだけで、珍しいものですし、効果的な演出を行うことが出来ます。しかし、ほんの少しの工夫を施すことで、より効果的な見せ方を演出する事が出来ます。こちらでは、そうした見せ方についてのアイデアをご紹介致します。

実際に席札提灯を用いて、結婚式や披露宴を行う際、参考にして頂けましたら幸いです。

■メッセージを書込む

特に結婚式や披露宴で活用される席札提灯は、ある意味、ご出席される方々へのサプライズでもあります。

その為、お祝いされる側の新郎新婦様から、皆様へ向けてのメッセージを書き添えるのは如何でしょうか?

提灯の素材は、ビニールや紙なので、特別な道具がなくても、文字が書き込めます。

直接会場で書きこんでいては時間がない場合、事前に各人へ宛てたメッセージカードを制作しておき、それを式場のスタッフの皆様にも、ご協力いただき、席札ちょうちんの裏に貼り付けていくなんて、なかなか手の込んだサプライズではないでしょうか?

名入れされた提灯に付けられた、それぞれに当てられたメッセージ。その効果で、より一層、思い出深い結婚式になると思います。

■メッセージを書込む

特に結婚式や披露宴で活用される席札提灯は、ある意味、ご出席される方々へのサプライズでもあります。その為、お祝いされる側の新郎新婦様から、皆様へ向けてのメッセージを書き添えるのは如何でしょうか?

提灯の素材は、ビニールや紙なので、特別な道具がなくても、文字が書き込めます。

★ 簡単なイラストを描き込む

定番といえば定番ですが、席札提灯の後ろにそっと忍ばせたメッセージカードから、心のこもったイラストが現れたら、ご出席された方々は大変、お喜び頂けるのではないでしょうか?何よりも手描きであれば、似ていても似ていなくても、きちんと皆様の事を考えながら描いたことが伝わります。心を込める事は、手間を掛けることではないですが、確実に伝わる方法の一つです。

★ 思い出の写真を添える

席札提灯は名入れのみが施せる物なので、少し味気ないと思われるかも知れません。そこを補完するのが、フルカラー写真です。メッセージカードに写真を添えるだけでも、演出としては、盛り上がって頂ける物となりますが、ここにもう一工夫するのはいかがですか?

ご親族やご友人、それぞれとの思い出の写真を選んで添えていく。こうする事で、ご出席された方々の涙も余計に頂くことが出来るのではないでしょうか?こうした思い出で繋がっている事は、普段、なかなか意識出来ませんが、結婚式だからこそ、席札提灯と共に、思い出すのは素敵なことです。人生にとって、特別な場面だからこそ、特別な事をする。そんなアイデアです。

これにより、華やかでオリジナル性の溢れる席札提灯をより美しく盛大に飾り立てる事が可能で、ご出席された皆様方により特別な空間をプレゼント出来る上、その結果、会場の雰囲気にも良い方向へ導く可能性を有しているアイテムであると言う事が言えます。

★ ビンゴを付ける

通常では、分かりやすい形で手にされることの多いビンゴカードも席札ちょうちんの後ろに添えたサプライズメッセージカードの裏に付けておくことで、大変記憶に残る思い出になるのではないでしょうか?またもう一つのポイントとしては、カードの存在をお知らせできる点です。

実際問題、お酒も入る席のことですし、気づかない方も多いと思います。だからこそ、無理矢理感のない気付かせ方と言う意味で、こちらはオススメ出来ます。同時に、席札提灯の存在にも、もう一度しっかり確認してもらえ、おみやげとしてお持ち帰り頂き易くなることでしょう。

★ ○○カードとする

現代では、QRコードの作成は非常に簡単に出来ます。こちらをメッセージカードにプリントして、活用することもアイデアの一つです。事前に専用のウェディングホームページを作成し、感謝を告げる動画や写真など様々な物を公開しておくことで、継続的な喜びが生まれます。

更にもう一工夫!

最近ではARと呼ばれる、拡張現実をコードとして、カードに印刷した物も個人で作成可能です。こちらは、簡易的な立体映像をスマホや携帯ゲーム機のカメラを通じて見ることが出来るシステムとなっておりますので、少し趣向をこらした、オリジナル性のある演出を検討されるのであれば、席札提灯+αの演出をして、ARカードの制作をされてみるのもオススメ致します。

■照明を当てる

最後に席札提灯に対しての演出アイデアをご紹介します。

席札提灯は、特別な存在感を持つアイテムではありますが、あくまでも席札であり、場合により、煩わしさを与えてしまうかもしれません。

しかし、簡単な照明を当てることは、式の途中で度々行われるライトダウンの際、明確に座席の位置を知らせる手段となります。

使い勝手や機能性を考えた際、そうした演出もあとになってみれば、気配りが行き届いたものであり、真心の伝わるアイデアと言えるのではないでしょうか?もちろん、あまり明るすぎない事がポイントであり、提灯から溢れる様な優しい明かりがベストです。


以上のような演出方法は、非常に簡単に行なえる事がメリットであり、自分たちで心をこめて製作出来る点において、非常にオススメです。特に結婚式や披露宴は、お祝いされると同時に、感謝を伝える場でもあるので、言葉以上に気持ちを伝える方法を模索しても良いのではないでしょうか?またそうした場面で名入れを施し、オリジナル作成された席札提灯は、一際、存在感を放つアイテムとしてご活用頂けます。

ぜひ当店にて、激安席札提灯をお求め頂きたいと思います。